自分しかいないのに匂っていたら

自分しかいないのに匂っていたら、まずは自分自身を疑いましょう。
本来体臭というものはなかなか気づきずらいものだと思います。
他人の体臭でも側に居ないとわからなかったりしませんか?他人の体臭が臭った時にこの人臭いと単純に思っても、そこで自分ももしかしたら臭いかもしれないなんて考える人はごく少数だと思います。
しかしそれが間違っていると私は思います。
そもそも体臭とは誰もが持っているものです。
そんなことないなんて思う人もいらっしゃると思いますが、そう思う人が自分が臭ってるのに気づかない人だと私は思っています。
人それぞれ臭いの強弱は勿論あります。
歳を重ねるごとに出てくる臭いもあります。
ではどうしたらいいものか。
答えは簡単です。
自分は体臭を持っていると自覚することです。
そうする事によって常日頃気にするようになりますよね?私もいつの頃からかその意識を持ち、シャンプーからリンス、ボディーソープ、ボディークリームまで香りを意識したものを使い始めました。
効果は正直わからないのですが(笑)意識するということは何よりも大事だという事は自信を持って言えます。皆さんも不快な臭いがこの世から無くなるように自分の体臭を意識しましょう。

とても体臭が強い人がいます

私が働いている会社の同僚にとても体臭が強い人がいます。
私はいつもその人の近くで仕事をしなくてはならず、毎日が憂鬱でならないのです。
その人の体臭は汗臭さとタバコのやにのようなにおいが混ざったニオイなのです。
本人は自分の体臭に気づいているのかいないのか分かりませんが、とても耐え難いニオイなのです。
直接面と向かって臭いという訳にも行かず、困ってしまっています。
その人は人間的には悪い人ではないので、その体臭だけでも何とかして欲しいと思っています。
自分の体臭と言うのは自分では気づきにくい事が多く、もしかしたら自分の体臭に気づいていないのかもしれないのです。
遠まわしに行って見ようかとは思っているのですが、言って人間関係が悪くなるのも困るなあと考えています。
このまま私が我慢し続けるのが良いのかなとも思っています。
今働いている仕事は順調ですし、職場の雰囲気も良いので転職は考えづらいのです。
何か良い方法でもあればいいのですが、このままでは私の鼻が参ってしまいそうです。

簡単なワキガを治す手段といえば